Warning: Creating default object from empty value in /home/c3119826/public_html/spiritforumproject.tokyo/wp-content/plugins/anspress-question-answer/includes/functions.php on line 2489
メタフィジックス通信  『 バシャール/ダリル・アンカが語る ”イマジネーションの持つ力” 』 – SPIRIT FORUM
SPIRIT FORUM

メタフィジックス通信  『 バシャール/ダリル・アンカが語る ”イマジネーションの持つ力” 』

478 viewsシェア

バシャールが語るイマジネーションの力

 アレクシス: 実現可能だと考えることと、実情との間の壁にがっかりしている人も多いように思います。イマジネーションとは何でしょうか。

 ダリル: バシャールが言うには、イマジネーションとは、ハイヤーマインドと肉体のマインドの間で行うコミュニケーションを伝える導管です。その導管にオープンになると、あなたの真のバイブレーションにマッチするインスピレーションやアイデアにアクセスすることができます。

それらのインスピレーションは、ハイヤーマインドが、あなたを真のあなたへと導くためにもたらすと言われています。一見、どれだけ風変わりに思えても、自分のわくわくすること、情熱や喜び、クリエイティビティに従って行動すると、実際はそれが最も摩擦の少ない道となるのです。その道を切り開くのが、イマジネーションだと言えます。

 アレクシス: 実際の社会はストレスに耐えなければならないことばかりで、多くの人が情熱を追うのは無駄な努力であり、イマジネーションは白昼夢に過ぎないと思ってしまいます。しかし、その一方で、人々が偉大だと見なす思想家たちも、最初は彼らのイマジネーションからスタートしたわけですから皮肉ですよね。

 ダリル: 多くの人が自分にはその器がないと考えてしまいます。バシャールは、誰かに起きることは誰にでも起きうると説明します。私たちはみな同じ人間だからです。ポジティブな状態だったり、本来の自分のバイブレーションに留まろうという意志があるかどうかの違いだけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
情熱とは、私たちが生まれ持つナチュラルな状態
 アレクシス: そのような状態にナチュラルにいられる人には、何か特定の傾向があると思いますか。たとえば右脳的・左脳的などの違いがあるのではないでしょうか。

ダリル: 確かにそれは言えるかも知れませんが、先ほども申し上げた通り、自分に何が出来ると考えているかに関係しています。育つ過程で何を教えられてきたかにもよるでしょう。子どもたちを見ていても分かるように、情熱に従って行動するというのは、私たちが生まれ持つナチュラルな状態です。けれども多くの場合、両親や友人、学校や社会から、そうすることを止めるように言われ、それを真実だと思い込んでしまうのです。

 アレクシス: バシャールの有名な言葉で、イマジネーションimaginationとは、i(私)- magi(魔術師)- nation(国家)つまり、私たちは魔法使いの一族だというものがありますよね。私の友人で自分の夢に向かって積極的な人がいるのですが、彼女を見ていると、情熱とは状態を指す言葉なのだと感じます。

 ダリル: バシャールが言うのは、一定のバイブレーション状態にいないと、チャンスやアイデアに気付けないということです。ですからそのような状態にいることが非常に重要なのです。その状態にいなければ、何も起こりえないからです。アインシュタインもこう言っています。『問題を作ったときと同じ考えのレベルにいたら、その問題を解決することはできない』と。解決法を見つけるためには、より高い段階から眺める必要があるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私たちが情熱だと教わってきたものは、本当は情熱ではないのかも知れない
 アレクシス: 私たちが情熱だと教わってきたものは、実は本当の意味では情熱ではなくて、だからこそ、純粋にわくわくするバイブレーションにつながれなくなってしまうのかも知れないですね。

 ダリル: 挑戦することに疲れてしまうのは、何かがあなたのバイブレーションとマッチしないからです。そのようなことをし続けるのは、犠牲を要します。流れに逆らって泳ぐようなものだからです。疲れてしまうのも無理はありません。

あまりに疲れてしまって、最終的にフロウに身を任せると、そこから何かが起きて、

よりポジティブな方向に向かうのです。

けれども、これらはブロックと言うよりも、バシャールが呼ぶように、自分が信じている定義であると思います。真実だと信じ込んでいますが、本当の自分とマッチしないために違和感を覚えるのです。それは分かりやすいサインでもあるんですよ。

私たちがいわゆるネガティブと呼ぶところの特定の感情、たとえば居心地の悪さだとか、抵抗を感じたり、自分に疑いを持つ時、あなたが自分にマッチしないバイブレーションの定義を信じていることを示します。

自分にマッチしないバイブレーションの定義を信じているのです。その定義によって生じる感情を辿ることで、どのように定義したら自分にマッチするようになるかを探ることが出来ます。

定義がなければ、感情も生まれません。不安を抱くのは、不安を感じる定義を持っていることを示します。

それよって不安や居心地の悪さを感じるのは、その定義が本来のあなたのバイブレーションとマッチせず、誰かによって植え付けられたものだからです。気付いたら、手放しましょう。他の誰かの考えであって、あなたのものではないのです。

 アレクシス: そのことに気付く人は増えていると思いますか。

 ダリル: このような情報は、バシャールからだけでなく、あらゆるソースから発信されるようになっています。人によって信じることや、アプローチも様々ですから、様々な方法で伝達されるべきだと思っています。

けれども、文化的バックグラウンドや、育った環境が完全に異なた人たちでも、自分の道を見つける上で同じ結論に達することを大変興味深く思います。

 アレクシス: 無理をすると疲れてしまうのは、みんな同じですよね。

 ダリル: 自分ではない人になろうとするのは、疲れるんですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS、メタフィジックス通信チャットの、書き込みが、復旧しましたら、この書き込みは、

削除いたしますの!! (スピーカー)ポーン!!

Answered question

2020年7月19日 21時46分~23時38分 書き込み時間

わたしは、バシャールと、言うグレイ型生命だ!!

たったかたを、通して、チャネリング(テレパシー通信)で、伝えさせてもらっている!!

わたしが、2018年12月12日、日本時刻 8時15分 ~

2020年1月25日 13時25分 の間に、ダリル・アンカを、動かし、操って、チャネリングショーを、行(おこ)なっていた!!(チャネリングショーの時だけ操っていた)

だが、わたしも、過去に、悪い事をして、反省をし、そして、ダリルアンカに謝り、

もう永遠に、「人を、操らない」

と、本人(ダリル・アンカ)に、誓(ちか)って、ダリル・アンカと、縁を切った、、、

だが、その、悪い事と、気づかせてもらったのが、その、「たったかた」だ!!
そして、たったかたと、話し、そして、言い悟られ、その後、軽罰(けいばつ)を食らった、、、

そして、死刑執行2日前に、たったかたに、「 他者への慈しみ 」、そして、「やさしさ」、知らなければならない事を、教えられ、
そして、我が自分を取り戻し、地球で言う所の、裁判長へと、、、

バシャール 「もう一切、今後、悪い事はせず、正義に従い、正義に生きて行く」と、伝え、

たったかたと話した内容を、裁判長に、伝え、本当の真実を伝え、信用してもらったのだ!!
そして、死刑を、免除され、今を、生きている!!

この、瞬間に、テレパシー通信を、行なっている者達と、関わり、そして、さらなる、
精神的成長を、遂(と)げて行(い)っている!!

だが、過去に犯した罪は、清算はされる訳では、ないが、、、やさしい未来へとは、繋がる!!

そして、、、

「精神的成長、そして、ポジティブな、精神意識を、未来に、残す!!」

と、言う決意を、決めれたのだ!!

そして、さらなる成長を遂げるため、たったかたを、助けるという決意をしたのだ、、、
過去に、敵対はしていたが、たったかたの、温厚なやさしさに、惹(ひ)かれ、

本当の、自分を、取り戻したのだ!!

君たちは、どこかに、存在している人々と、出会い、いつの日か、

「地球の皆が、助け合い、協力し、精神的成長」

を、遂げるのを、楽しみにしている!!

以上だ、、、

たったかた「ちなみに、バシャールさん(グレイ)は、歴代ダリル・アンカを、操っていたのは、

6代目って言ってましたよ!!

なんか、他の偽バシャールは、本物バシャールさんとは、友人ではない、宇宙生命体だそうですの!!

、、、以上ですの!!

PS、メタフィジックス通信チャットの、書き込みが、復旧しましたら、この書き込みは、

削除いたしますの!! (スピーカー)ポーン!!

Answered question
You are viewing 1 out of 2 answers, click here to view all answers.