お勧めの作品を教えてください☆彡
 
通知
すべてクリア

お勧めの作品を教えてください☆彡  

固定ページ 1 / 15
  RSS

マニッキ
(@mani)
Noble Member
結合: 3年前
投稿: 1945
13/11/2018 12:56 pm  

スピリチュアルな本、心理学書、漫画、映画、番組など…

皆さんのお勧めを是非教えてください!

 


みはや 件のいいね!
引用
マニッキ
(@mani)
Noble Member
結合: 3年前
投稿: 1945
13/11/2018 1:01 pm  

音楽のトピの盛り上がりを見ていたら、本なども情報をシェアしたくなりました。

私の人生を変えた本は、

もう、不満は言わない

ウィル・ボウエン

不平不満悪口愚痴など、マイナスな言葉を27日間だけ言わない…というルールなんですが、まったく出来ずに愕然としました(笑)

悪い言葉がどれだけマイナスを引き寄せていたのか、ショックを受けました。

私のアウェイニングの第一歩を踏み出す切っ掛けとなった良書です。


返信引用
(@kasupi)
Active Member
結合: 3年前
投稿: 5
13/11/2018 1:38 pm  

アニメなのですが、ドラゴンボールの鳥山先生がキャラクターデザインを担当した『BLUE DRAGON』が好きです。

7人の光の戦士などのライトワーカーっぽいものや、光と闇の戦いなどスピリチュアル要素満載で宇宙人も出てきたりします。

あとは自分の殻を破るという意味で『少女革命ウテナ』も精神的だなぁと思っています。


マニッキ休止 件のいいね!
返信引用
 匿名
結合: 52年前
投稿: 0
13/11/2018 2:05 pm  

映画「ロード・オブ・ザ・リング」です。

ガンダルフが大好きで、特にバルログとの戦闘シーンは最高です。

どのシーンだったか忘れましたが、

「大きい力にこそ影響力があるように思いがちだが、なんでもないもの達の日常の思いやりや、愛情の積み重ねこそ大きな力になると、私は思う。」

というガンダルフの名言は心に響きました。


晴れ, マニッキ, 休止 と 1 人の方がいいね!
返信引用
みはや
(@mihaya)
Eminent Member
結合: 3年前
投稿: 27
13/11/2018 3:25 pm  

ゲームではFFシリーズ、Undertale、moon、OCTOPATH TRAVELERです。人の心の揺れ動きや温かさに何周しても涙腺崩壊します。

ベタですがアニメではジブリやディズニーが好きです。好きな理由は言わずもがなだと思います笑。特にハウルの動く城と、美女と野獣が好きです

本だと葉っぱのフレディです。最近これでビブリオバトルをしたくらい好きです。

映画ではマレフィセントです!アニメでオーロラが歌う歌をマレフィセントが歌うシーンで鳥肌が立ちました。


マニッキ休止 件のいいね!
返信引用
ゆーや
(@yu-ya)
Honorable Member
結合: 3年前
投稿: 730
13/11/2018 4:01 pm  

シム・シメールの『地球の子どもたちへ』という絵本がおすすめです。

濫読星人なので小説はわりとなんでも……
外国のファンタジーだと、『最後のユニコーン』や『ネシャン・サーガ』
日本のものだと上橋菜穂子の「守り人シリーズ」が好きです。

 


マニッキ 件のいいね!
返信引用
(@ritamyu)
Estimable Member
結合: 3年前
投稿: 219
13/11/2018 4:15 pm  

わたしはだんぜんナルトです。

あのマンガは読んでるだけでアウェイクニングがよくわかります。

アニメの終盤のほうなんて、チャクラ使って精神世界で会話してるとき、その人達の魂のアウェイクニングレベルによって背景の星空の色まで1つずつ変えてます。

最後のほうのナルトとサスケのシーンは美しい金色の銀河のようです。(サスケもレベル高いのにね。…何が間違っちゃったんだろう…)とそのシーンを観たときは思いました。

ナルトの、悪いことした人達への愛も半端ないです。わたしには到底真似できない。


休止, kasupi, マニッキ と 2 人の方がいいね!
返信引用
JonathanM
(@jonathanm)
Estimable Member
結合: 3年前
投稿: 207
13/11/2018 7:31 pm  

ナイストピです。待ってました。

おすすめの本は、小説でいうと、アーシュラ・ル=グウィンの『ゲド戦記』。全巻いいです。映画とは、全然ストーリーも設定も違います。映画を観たル=グウィンが、自分の作品とのあまりの違い様に怒ったという話を聞いたことがあります。怒るだろう。僕もあの息子は原作を読んだのだろうかと思ったくらいです。映画を観て、んーまあね、と思った方は是非おすすめです。

心理学では、トランスパーソナル心理学とプロセス指向心理学の本。なんでもいいです。スピリチュアルと心理学が今まさに融合されようとしています。僕もまだ勉強中なので、詳しい方いたら、もうちょっと教えて下さい。でもスピリチュアルに興味のある方は必見です。僕が読んだのは、アーノルド・ミンデル『昏睡状態の人と対話するープロセス指向心理学の新たな試み』NHK出版です。ミンデルは他にも、『シャーマンズ・ボディ』とか、タイトルからして完全にこちら側の本も書いてます。まだ読んでないけど。

心理学でいうと、ユングが元祖スピリチュアリストです。シンクロニシティについて初めて語ったのがユングだと言われてますが、実際ユングがシンクロニシティについてはっきりしたことを書いてるのは少ないです。ユング派と呼ばれる心理学者のジーン・シノダ・ボーレン『タオ心理学ーユングの共時性と自己性』あたりが、シンクロニシティについて読みたいなあと思った時にいいと思います。共時性=シンクロニシティです。

あと、量子力学者のシュレディンガーの書いた『精神と物質』。量子力学と東洋哲学を結びつけようとしています。物理学者の書いたものとは思えません。科学が苦手な人の方が読める本だと思います。これが一番おすすめかな。

映画は、何だろう。たぶんほとんどの方見てるかもしれないけど、『インターステラー』。5次元について真面目に追求してます。見てらっしゃらない方は、ぜひ。


マニッキれ ん 件のいいね!
返信引用
れ ん
(@ren)
Estimable Member
結合: 3年前
投稿: 248
13/11/2018 9:46 pm  

本は、読んだ後の人生を変えてしまったりする大きな力を持ったモノだと思いますが、他者からのオススメが必ずしもピンと来なかったりする事もあって、私はいつも「私が読むべき本と出会わせてください」と上にお願いします。下記は「分厚くてなかなか読み終わらない本」とオーダーしたあと巡り会った本です。

 

○セスは語る(ジェーン・ロバーツ)・・・トランスチャネリングの古典

チャネリングを通して見えない世界のことが詳細に語られます。チャネリングってなんだろ?見えない世界はどうなっているの?と思っていた私にはとても勉強になった出会いでした。

 

JonathanMさんご紹介のインターステラー、示唆に富んだ良い映画でした。

マーフィーの法則を宇宙~五次元をモチーフにして描かれていて、結局「すべては自分だよ」というところに戻ってくるのがシビれます。クリストファー・ノーラン監督はスピな人なのでしょうかね^^


マニッキ 件のいいね!
返信引用
JonathanM
(@jonathanm)
Estimable Member
結合: 3年前
投稿: 207
13/11/2018 10:01 pm  

今まさにシンクロした。

れんさんのコメントをお読みして、クリストファー・ノーランの最新作は見てないんだよなーって思って、予告編をYouTubeで見たら、さっきBS1で見てたチャーチルとヒトラーのドキュメンタリーで映ってた、第二次世界大戦の「ダイナモ作戦」についての映画でした。うわー。

BS観てた時、チャーチルって政治家だったけど、なんかスピ系な感じするなあって思ってもいました。うつ的なとこと戦争が始まる時に首相になって、側近の前で、戦争で国民が死ぬって言って泣いてたというエピソードでそう思いました。明日その続編が17時からあります。

クリストファー・ノーランとチャーチル、追ってみます。


マニッキ 件のいいね!
返信引用
ゆーや
(@yu-ya)
Honorable Member
結合: 3年前
投稿: 730
14/11/2018 9:17 am  

JonathanMさん、『ゲド戦記』面白いですよね。
映画見てから読んで、ぜんぜん違うというか単なる別物やんけ!wと思いました。

面白いシリーズものを読んだり観たりしてる時間って幸せですよねー。


マニッキJonathanM 件のいいね!
返信引用
JonathanM
(@jonathanm)
Estimable Member
結合: 3年前
投稿: 207
14/11/2018 12:41 pm  

yu-yaさん、ゲド戦記、本当に映画と違いますよね。映画が妨げとなって、原作を読んでらっしゃらない方いたら、もったいないなーと思います。

シリーズ物は本当に幸せですよね。いつまでも続けばいいのにって思います。yu-ya さんのオススメしてた中では、守り人シリーズは、ハマりました。もったいないんだけど、一気に読んでしまうんですよね。

シリーズもので言えば他に、小野不由美さんの『十二国記』、茅田砂胡さんの『デルフィニア戦記』にハマりました。

上↑でれんさんがおっしゃる様に、他の人に勧められたのって、僕もピンとこなかったりします。なので、おすすめはしない様にします。

ブックリストみたいのがあって、その中のタイトルとかに引っかかるのがあったら、読むといいかな。


マニッキ 件のいいね!
返信引用
 匿名
結合: 52年前
投稿: 0
15/11/2018 8:18 pm  

ゲド戦記!

私のアバター画像は、むかーし私がやっていたゲド戦記ファンサイトでお持ち帰り画像にしていたモノですw


返信引用
montana
(@sansan14)
Eminent Member
結合: 3年前
投稿: 26
15/11/2018 8:59 pm  

マニさんこんばんは!

私のおすすめは・・すでにご存じかもしれないですが

宇宙存在バジャールからのメッセージ 
ウチユウ ソンザイ カラノ メツセ-ジ出版者

ボイス 出版社

1と2があってどちらも図書館で借りました。

バシャール 本田健 未来はえらべる

ボイス 出版社

あとは飯田史彦さんの著書全部です・・

などなど・・です。

 


マニッキ 件のいいね!
返信引用
(@min2929ori)
Active Member
結合: 3年前
投稿: 8
15/11/2018 11:03 pm  

折にふれて読み返しちゃう本は、思想家の内田樹先生の『困難な成熟』です。人間社会に疎い私のこころに優しく響きます(笑)。『街場の文体論』も面白いです。

最近図書館で借りてあまりにもよくってつい購入してしまった本があって、それは精神科医の中井久夫先生の『こんなとき私はどうしてきたか』と臨床心理士の信田さよ子先生の『カウンセラーは何を見ているか』です。

あとはもう、ドラマの『おっさんずラブ』ですね(笑)!

共通して言えるのは、私のこころや魂の琴線に触れるってところです。

 


マニッキ 件のいいね!
返信引用
固定ページ 1 / 15
共有: