通知
すべてクリア

肉体への執着  

固定ページ 1 / 2
  RSS

 匿名
結合: 51年前
投稿: 0
29/01/2019 9:26 pm  

皆様はじめまして。メタフィジックス通信ファンで、このフォーラムが出来た時

私も参加出来るといいなと思っていました。

 

でも参加するタイミングがいまいち掴めず、見るだけになっていましたが、

昨日、私の大切な愛猫が天国に旅立ってしまった事により

考えてしまう事が出来たのでトピ立てしました。

 

魂はエネルギー体。肉体は入れ物。魂に還れば一つに融合し

いつでも意識でコミュニケーションは取れる。

3次元の世界は分離の世界。この分離を楽しむために

この世界に存在している。目の前に見えるものでしか感じ取れない

不器用な世界。

肉体に入っている意味も解っているし、

私はすでに3次元でやりたい事もやり終えてしまったので

最近では肉体が朽ちるまで、今を楽しむことに集中しているのですが、

愛する猫の死後で、意識は肉体同士の時よりも会話が出来、

存在も感じれるのに、やっぱり肉体がないことの哀しみが

なかなか受け入れる事が出来ないのです。

宇宙意識に日頃から還りたいと願っている私が、何故こんなにも

肉体に執着しているんだろうと思うんです。

むしろ肉体に留まっている時よりも、愛猫は自由でいられるのに

生きている時よりもさらに愛情を感じているのに、

ただ肉体がないだけで、こんなに哀しみに包まれてしまうのだろうと。

 

愛猫の死後もなおさらに愛猫の愛に包まれていることは既に

感じ取れているのに、この愛猫の肉体への執着の正体は

いったい何なのでしょうか?

 

 

 

 


mamiso, papan, ゆーや と 5 人の方がいいね!
引用
マニッキ
(@mani)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 1943
29/01/2019 9:55 pm  
 Seed of lifeさん、初めまして。
こんなカオスな中に飛び込んでくれて、どうもありがとう。
 
愛猫さんのご冥福をお祈りいたします。
とてもお辛かったですね。
 
確かにスピリチュアルではそのような教えですよね。
私も去年愛猫を亡くした時に、そう思いました。
しかしあのふわふわの手触りが、この手で感じられないんです。
喪失感に涙しか出ませんでした。
 
肉体への執着、あって当然ですよ!
スピリチュアルは一旦置いておいて、とことん悲しんでいいんじゃないでしょうか。
それがエゴから来たとしても、関係ねェ。
失って悲しいから泣くだけ。シンプルで最短の癒し方だと思います。
 
あなたが何だか、我慢しているような気がして、こう書きました。
的外れだったらごめんなさいね。
マニキ(敬称略)って呼んでね。
 

mamiso, papan, ゆーや と 3 人の方がいいね!
返信引用
晴れ
(@ame)
Honorable Member
結合: 2年前
投稿: 557
29/01/2019 10:29 pm  

初めまして。

私も、大好きなペットとの別れを思い出しました。

もう7年になるでしょうか。

あの温かな身体と、温かな瞳の光。忘れられるはずがありません。

大切な存在が天に召されると月日が経っても愛おしさは増します。

ただ、病の苦しみから解放されたのならと、私は納得できました。苦しんで亡くなってくれたからなのかな。。

今も、より愛情は深くなってますが、意識で会話すると、楽しく忙しそうで笑

私も、地球で目一杯生きようと思います。

肉体は温かく美しい、なごり惜しくて当たり前だと思います。

 


mamiso, papan, ゆーや と 4 人の方がいいね!
返信引用
 匿名
結合: 51年前
投稿: 0
29/01/2019 10:34 pm  

Seed of lifeさん、はじめまして。

それは「執着」ではなく、馴れ親しんだ肉体への「愛着」ではないでしょうか?

私は6年前に15年一緒に暮らしたワンコが虹の橋を渡りました。

彼のモフモフに触れられないことはもちろん、

一緒に寝てたんで寝る時に彼のニオイを嗅いで

安らかな気持ちになることができなくなったのがすごく寂しかったです。

どうか肉体にも感じていた愛情を大切にしてください。


mamiso, papan, ゆーや と 3 人の方がいいね!
返信引用
いりす@帰省
(@iris)
Honorable Member
結合: 2年前
投稿: 568
29/01/2019 10:38 pm  

Seed of Lifeさん、はじめまして!

3次元の肉体は仮初めのもので、今は別れた魂ともいつか必ず会えるとわかっていても、愛する存在との別れはどうしようもなく悲しいですよね。

私の考えとしては、「別離を悲しく思うこと」そのものも、3次元での学びのひとつなのかなと思っています。別れを悲しむことや、だからこそ一緒にいられる時間を大切に思うことって、きっと3次元ならではですよね。

もしかしたら猫ちゃんも、次元越しの「別離」をお互いに学ぶために、寿命の違う生き物としてSeed of  Lifeさんに寄り添ってくれたのかもしれませんね。


mamiso, papan, ゆーや と 2 人の方がいいね!
返信引用
こむぎ
(@komugi)
Active Member
結合: 2年前
投稿: 18
29/01/2019 10:43 pm  

こんばんは

はじめまして。

肉体と執着は対になる存在だとすれば、つよい気持ちの向こうがわには数えきれない満たされた瞬間があるのだろうと思いました。。

それにしてもかなしいことです。どうか暖かくしてお休みください。

 


mamiso, papan, マニッキ と 3 人の方がいいね!
返信引用
 匿名
結合: 51年前
投稿: 0
29/01/2019 11:31 pm  

マニキさんへ

愛溢れるコメントありがとうございます。

私が最初から参加しなかったののは、実は参加したくても何故か登録ができず

やっと愛猫が死ぬ数日前にやっと登録できたのです。

カオスを楽しみたくて、ウズウズしてたヘンタイさんです(笑)

でもやっぱり宇宙は必要なタイミングを計っているんですよね。

 

何かを我慢してるいうのならば、さっさとこの分離の世界から脱却したいのに

肉体につなぎとめられていることがアンニュイというぐらいでしょうか。

この世界が辛くて逃げたいというのではなく、ただ単に

分離のアトラクションに乗るのが飽きたという方が正解かもしれません。

でもまだアトラクションがちまちま残っているので

少しは楽しめてはいるのですがね(笑)

今回の「肉体の執着」というアトラクションは1年ぶりのビックイベントで

なかなかのもんです。実は1年前にももう1匹の愛猫を失って

回復したところに2回目の同じアトラクションがやってきました。

さすがに2回目の同じ「哀しみ」はお腹いっぱいです(笑)

でも、マニキさんのおっしゃる通り、エゴでもなんでもいいから

とことん悲しもうとは思っています。

やっぱりシンプルが1番ですね!

肉体の執着の正体は、マニキさんの言う通り「喪失感」なんだなと

腑に落ちました。

「喪失感」なら時間が癒してくれるので、なんだかスッキリ!

ありがとうございます!

ゆっくりじわじわと楽しく「喪失感」を味わいたいと思います。

なかなか噛みきれないスルメのように(笑)

This post was modified 2年前 by

mamiso, papan, マニッキ と 4 人の方がいいね!
返信引用
 匿名
結合: 51年前
投稿: 0
29/01/2019 11:42 pm  

晴れさんへ

コメントありがとうございます。

晴れさんもペットを失った経験がおありなんですね!

月日が経つにつれて、暖かく穏やかに感じれるけれど、やはり

お互い存在している世界が違うと淋しさを感じます。

意識の中の彼らとの会話は本当に忙しく楽しそうですよね。

今日も私が外出すると、亡くなった愛猫が私についてきて

「お外って楽しいね!」と言ってました(笑)

やっぱり肉体に入れられている時よりも楽しんでいるようで

安心していられるのですが、私だけが「同じ世界に居ない」ということが、

まだまだ受け入れられていないんですよね。

 

>肉体は美しい、名残惜しくて当たり前

 

確かにそうですね。ハッとさせられました!

新しい気づきをありがとうございます。

This post was modified 2年前 by

晴れ, mamiso, papan と 5 人の方がいいね!
返信引用
 匿名
結合: 51年前
投稿: 0
29/01/2019 11:50 pm  

カノンさんへ

執着ではなく、愛着。

なるほどですね。

「愛着」って、いい言葉ですね!

肉体に感じてた愛情、大事にします。

 

やっぱり、ここに書いて良かったです。

私の哀しみを優しく包んでくれるカノンさん、

そしてこのフォーラムの住人さんたちの愛に感謝します。


mamiso, papan, マニッキ と 4 人の方がいいね!
返信引用
 匿名
結合: 51年前
投稿: 0
30/01/2019 12:04 am  

いりすさんへ

 

コメントありがとうございます!

そうなんですよね。「別離という哀しみさえも味わう」

それがこの3次元の世界。肉体への執着は、あって当たり前なんですよね。

さすがこのフォーラムの住人さん!

違う角度から切り込んでくれると信じてました!

 

にしても次元越しの「別離」って、チャレンジャーなうちの猫(笑)

でも私はとても幸せです。一緒にクリアする事を目標に

今の哀しみをしばらく味わいたいと思います。

 

 


mamiso, papan, マニッキ と 4 人の方がいいね!
返信引用
 匿名
結合: 51年前
投稿: 0
30/01/2019 12:29 am  

こむぎさんへ

お気遣いありがとうございます。

日本はかなり寒そうですよね?

私は日本より南の方の海外に住んでいるので

そんなに寒くはないんですよ〜。(^^)

 

さて、私が不思議に思ってしまうのは、その肉体への執着への向こう側には

愛があるということまで解っているのに、なかなかその執着心のみを

手放せないということだったんです。

他のみなさんが仰るとおりそれは、愛着だったり、喪失感だったり

別離を味う学びであったりということで、やっと納得できました。

今はしっかり哀しみに浸ろうと思います。

ただし溺れない程度で(笑)


晴れ, mamiso, papan と 5 人の方がいいね!
返信引用
 匿名
結合: 51年前
投稿: 0
01/02/2019 10:52 am  

肉体への執着、その後です。

 

次の日愛猫の遺体を火葬してきました。

すると、骨になった愛猫を眺めていたら、

少しずつその執着心的な気持ちは減っていきました。

物質(遺体)をこの世界から消すことは、

残された者の心の区切りをつける

作業なんだなあと、愛猫の骨壷を抱きしめながら

帰り道しみじみ思いました。

まだまだ、喪失感や愛着心の中で、心はプカプカと

漂っていますが、きっと時間とともに私の愛の意識の中に

溶けて融合していくのだと思います。

 

結論が出てしまったので、このトピは閉めさせていただきます。

温かいコメントを下さった皆さまに、感謝いたします。

溺れそうになってた私を救っていただきありがとうございました!

 

 

This post was modified 2年前 by

mamiso, ゆーやいりす@帰省 件のいいね!
返信引用
いりす@帰省
(@iris)
Honorable Member
結合: 2年前
投稿: 568
01/02/2019 11:15 am  

Seed of Lifeさん、こちらこそ丁寧なお返事をありがとうございました!

猫ちゃんとの体験を通して、私もいろいろなことを考えさせてもらいました。Seed of Lifeさんと猫ちゃんのこれからがあたたかいものであるよう祈っています。

トピ閉めにつき、返信不要ですよ〜


mamisoゆーや 件のいいね!
返信引用
 匿名
結合: 51年前
投稿: 0
01/02/2019 3:04 pm  

肉体への執着、

わかってはいるけれど、心に触れると伝わってきて、泣けてきます。

お察しします。

返信不要です。


mamiso, ゆーや, いりす@帰省 と 1 人の方がいいね!
返信引用
マニッキ
(@mani)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 1943
04/02/2019 11:24 pm  

うちの…モチ子…(ハムスター)寿命が怖い…たった3年なんて殺生な…。
動物ってこんなに小さいのに大きな幸せを運び過ぎだろ!
家族に笑顔が戻って、長女のゲーム依存が軽減した。

モチ子は救い主だ。

 
This post was modified 2年前 by マニッキ

mamiso, ゆーやいりす@帰省 件のいいね!
返信引用
固定ページ 1 / 2
共有: