通知
すべてクリア

二重の虹  

固定ページ 1 / 2
  RSS

JonathanM
(@jonathanm)
Estimable Member
結合: 2年前
投稿: 207
31/10/2018 7:21 pm  

昨日、今日と立て続けに二重の虹を見ました。今日は天気雨の後の二重の虹。いわゆる魂の闇夜をくぐり抜け、もがき苦しんで来てちょうど一年経ったところです。二重の虹は「卒業と祝福」のサインと言われますが、やはり本当なのでしょうか。私はこのサインを信じたくて、確証が欲しいです。二重の虹を見た後に「トンネルを抜けられた」というような経験をされた方はいらっしゃいますか?いらっしゃいましたら、二重の虹を見た後どうなったのか、教えてください。天気雨についても同様に教えてください。よろしくお願いします。


引用
トピックタグ
いりす@帰省
(@iris)
Honorable Member
結合: 2年前
投稿: 568
08/11/2018 4:48 pm  

同じく、今年に入って5回くらい二重の虹を見ている者です。

今年はまさに苦しい期間が終わり、新たなチャレンジを始める準備期間の年なので励みになっています。

一番最近見たやつは入りたい企業の書類選考に通過した直後に出てきてくれたので、「大丈夫!」サインかなぁと思いながら写メりました笑

Jonathanさんにとっても、幸運と「お疲れさま」のサインでありますように。


返信引用
マニッキ
(@mani)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 1943
08/11/2018 5:43 pm  

言われてみたら、今年は二重虹多いなーと思っていたら、そうでしたか。
こちら画像上げられるのかな?出来たらうp出来るのですが。

大体3回くらい見ましたね。

その後の変化としては…近年常に変化だらけの目まぐるしさなので忘れました(笑)

 

虹はアルクトゥルウス星人と関連があると聞きましたよ。

ちなみに、流れ星も今年はよく見ます。


返信引用
マニッキ
(@mani)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 1943
08/11/2018 5:51 pm  

プロフ画像にupしてみましたが、ちょっと見えづらいかな。
あちこち日本語になってくれて助かります。英語赤点なので(笑)メタさんありがとう。

なんだかこちらも画像うp出来るようになっているので、あげてみます。


いりす@帰省 件のいいね!
返信引用
JonathanM
(@jonathanm)
Estimable Member
結合: 2年前
投稿: 207
09/11/2018 6:24 pm  

irisさんmamiさん、ありがとうございます。すぐに状況は変わらないんだろうな、って思いつつ待ってみます。メタさんの記事だったかと思うのですが「感情の流れと五次元の世界の流れは違う」って書かれてて、本当にそうだなって思ったので。水面下で(五次元で)は良い方に向かってるって信じてます。なんてケナゲなやつなんだと自分を褒めつつ。笑。

僕の見た虹もアップします。


マニッキいりす@帰省 件のいいね!
返信引用
いりす@帰省
(@iris)
Honorable Member
結合: 2年前
投稿: 568
09/11/2018 8:37 pm  

なかなかはっきりと「ハイ、ここから新しいステージです!」とはならないのがこの世界の難しいところであり、面白いところですよね。

綺麗な写真が上がってるので、便乗して載せてみます!

うっすらでわかりにくいですが…笑

 


マニッキ 件のいいね!
返信引用
マニッキ
(@mani)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 1943
13/11/2018 12:35 pm  

JonathanMさん写真きれいですね!地面から生えてるみたい。

でも奥の黄色い頭巾?の人が気になりすぎるw

 

難しい事はよくわかりませんが、この地球で息してるだけでみんな立派!!


返信引用
マニッキ
(@mani)
Noble Member
結合: 2年前
投稿: 1943
13/11/2018 12:37 pm  

 irisさん、変わった角度で首をぐり~っと曲げてしまいましたw

逆反りな撮り方も面白いですね!

 

虹大好きなので写真うp凄くいいね!!

私も友人がお台場で撮ってくれた奇跡のコラボうpします。

よく見ると二重虹なんですよー

 

後日ブログにも載せますが、無断転載ではないのを記しておきます。


返信引用
JonathanM
(@jonathanm)
Estimable Member
結合: 2年前
投稿: 207
13/11/2018 8:49 pm  

あははは、マニさん、今気づいた。笑

黄緑すぎてウケる。


マニッキ 件のいいね!
返信引用
いりす@帰省
(@iris)
Honorable Member
結合: 2年前
投稿: 568
17/11/2018 6:09 pm  

変わった角度なのはちょっとかっこつけて斜めに撮ったからかもです笑

マニさんの写真いいですね!ガンダム(?)詳しくないですがグッときます!


マニッキ 件のいいね!
返信引用
(@ritamyu)
Estimable Member
結合: 2年前
投稿: 219
06/12/2018 7:40 am  

マニさんの写真、

もしかしたらそこに私たち家族もいたかも(^^)

小さなシンクロNo.2だぁ~☆


マニッキ 件のいいね!
返信引用
 匿名
結合: 51年前
投稿: 0
12/12/2018 12:02 am  

JonathanMさん

もうご覧にならないかもしれませんが、トピが立った時から迷っていたので書かせて下さい。

ダブルレインボー、「ツインという概念」を乗り越えようと思って行動した時に見ました。

雨上がりで、夕飯を作っていたんですが、急に絶対に虹が出てると思ってバルコニーに出たら、首を真上に上げなきゃいけないくらい目の前に、しかも大きくて視界に入り切らないくらいのダブルレインボーが目の前にありました。

あんなにきれいな虹は初めて見たってくらい、色鮮やかでした。

「卒業と祝福」の意味を知ったのは後からなんですが、虹を見た時に「ここがターニングポイントなんだな」ってすごく思いました。

意味的には、確かに卒業と祝福だったと思います。
その起こした行動の結果で、大きな1つの決断が出来て、それが今の自分に繋がっています。

私がずっと乗り越えたかった「ツイン概念」「運命論」を、乗り越えられた今に辿り着けたと思っています。
そんな事言ってももしかしたら、これも運命の内なのかもしれませんけれどね(笑)

あの時ブチ込まれた「運命論」を、確実に外せているとは思います。

それを乗り越える為に相手が現れてくれたんだなとも思ってます。

トンネルを、抜けたんだなって思っています。

日常的には小さな色々はありますが、
今はこれといった大きな気掛かりや悩みや心に居座る何かが全然無くて、とても気楽です(^^)

 

This post was modified 2年前 by

マニッキ 件のいいね!
返信引用
JonathanM
(@jonathanm)
Estimable Member
結合: 2年前
投稿: 207
12/12/2018 12:38 am  

永沢さん、ありがとうございます。まだ見てます。

ツイン概念、運命論を乗り越えたってことは、それらの考えを捨てられた、ということでしょうか。

僕は、どうなんだろう。たしかに、くよくよ考えるのはやめよう、もうどうでもいいや!って、ふっきれた頃だったように今、永沢さんのお話をお聞きして思いました。

それともうひとつ、最近「卒業ソング」がよく身の回りでかかります。スーパーで買い物をしてる時に、店で川嶋あいの旅立ちの時?だったか(すみませんタイトル忘れました)とか、12月なのにレミオロメンの「3月9日」がかかったり。いまヘビロテは高橋優の「卒業」です。仕事で会った人に、なんの話の流れかなぜか高橋優を勧められて、初めて聴いたベストアルバムに入ってました。電車の中で聴いてて、流れてきた歌詞に号泣。電車の中でおっさんが一人泣いてる。。。笑笑笑

永沢さんのおっしゃる「乗り越え」について、もしよかったらも少し教えてください!


返信引用
 匿名
結合: 51年前
投稿: 0
12/12/2018 8:14 am  

JonathanMさん

お返事ありがとうございます。

なんとか手短にまとめたかったのですが、長くなってしまいました…。すみません。

自分に起こっていることは、どうやらスピリチュアルなことらしいと認識して、ツインというものを知って、そこからもう一歩踏み出したいと決めた時のことです。

私は根がひねくれてるので、お互いの能力を認め合っている二人の人物に、聞いたんですね。「ツインかどうか」を。お二人には伏せたまま。

二重虹は、その結果が出るほんとに直前に見ました。

一方はツイン、もう一方はニセツイン。一方は、もう一方の結果で答えが変わりました。
双方言っていたのは「ツインとは地球転生卒業組の、選ばれた特別な魂だけが出会えて、稀有で素晴らしい魂しか会えない。これはもう決まっている運命で、絶対に変えられない。皆さんそこをとても勘違いしている」との事でした。「あなたは違う」と。

まず思ったのは、ツインかどうかより、アンタたち宇宙は素晴らしく平等で、本気で願えば何でも叶うって言ってなかったっけ??と。

私は「ツインじゃないと言われる覚悟もしていて、それでも自分を受け入れて生きていくために知りたい」と伝えていたんですが、突き付けられたのは特権意識で、サイキック能力がないからぐうの音も出なくて。
悔しくて、惨めで、情なくて、恥ずかしくて、書ききれないくらいのくらいの葛藤があり、散々泣いて私が出した結論は「アホか」でした。

んじゃあ、それ以外の道を証明してやるって思いました。
この無限の宇宙で、「そう」か「そうじゃないか」の2択だけなんて馬鹿げてる。
そして何より、自分を信じられるくらいの出来事はもうすでにたくさん起きていて、自分の内側がすごく強く訴えている。

 

ツインかどうかなんてもはや二の次で、
運命は自分で変えられるというのを、実際にこの身で体現と体感をする、というのが私の目的になってました。

ツイン概念、他人が決めた運命論、そういうものが気にもならなくなった場所に、私がずっとなりたかった私がいると。
そこまで絶対に行ってやると。

その上で、その当時「これは運命です」と言われた事がツインの事しかなかったというだけでした。

自分を愛せるようになっていた後だったので、ツイン概念に囚われて自分の心を疑い続けながら生きていくのはまっぴらだとも思っていました。

んで、そこからまた自己肯定テスト第二段みたいに、色んな事がありました。
これでもかこれでもかと。

強がっていただけなので、しんどかった(笑)
やめたかったらいつでもやめればいい、それでも自分を受け入れて愛すると、自分に言ったりもしました。

何があったかもう個々の詳細は思い出せないくらいなんですが、だんだん、1つ1つ、現実が動き出しました。
現実が「ツイン云々ではなく、繋がっている」と確かに感じることを見せていってくれるようになりました。
相手を気にしなくなればなるほど、逆にそうなりました。

その頃にはもう相手への執着がなくなっていて、「自分の魂の別の側面では、一緒にいたりもするんだろう」「私じゃない誰かが、ツインという役割をガッツりやってくれてたりするんだろう」そう思えてました。

不思議とそうすると、逆に繋がってますよ!!みたいな事が起きるようになって。

「いやいやいやいや、もうそれはいいんだよ」「もうそこには囚われないよ」「やっと自由になれた気持ちなんだから」って時に限って、またぐわァァァァ〜!!!ってなりました(笑)

んで、何だよコレ…逆に信じろって事かよ……ってなりまして、試してみたんですね。
通信速度どんだけ遅いんだよってスピードなんですけど、遠隔共感のように、でも感覚だけではなく、実際に現実を通して本人からしっかり「返答」がきて。

そうしたらもう、本当にツインも運命も気にもならなくなって。出来事があったことも嘘みたいだなって思えるようになって、
あの時望んだ、なりたい自分になれているなって感じました。

そういう意味で、私は運命を変えて、乗り越えられたと言っていいんじゃないかと思っています。

でも「運命と言われたものを変えようとする運命」だったのかもしれないですし、またこれから色んな事が起こるかもしれません。
けれど私の中ではもう「なんでもアリ」なんです。自分と自分がフィットするのであれば、あの腑に落ちる「ストン」としっくりくる感覚があれば、それが私の正解です(^^)

この一連のことと、スピリチュアル的な現象やものの見方の深まりが、同時に切り離せない立ち位置で起こったので、私は自分の中の必然だったと思っています。

答えになっていない答えかもしれませんが、
「二重虹 ツイン トンネルを抜けた」と読んだ時から、ずっと少しお話出来るんじゃないかと思っていたので、今回本当にありがたかったです。

言える(癒える)話す(放す)とよく聞きますが、以前は手放してしまったら、自分が今の自分ではなくなってしまうような怖さもありました。

けれど、私は…の話になってしまいますが、大丈夫でした。
JonathanMさんの、ご自身へのお気持ちが、少しでも和らいで暖かいものになればいいなと、とても思っています。

 

This post was modified 2年前 by

ゆーや 件のいいね!
返信引用
 匿名
結合: 51年前
投稿: 0
12/12/2018 8:25 am  

日常の中で、自分が無意識なのにハッ!とアンテナに引っかかる事があると、私は歌でも他人の言葉でも看板でもテレビのキャッチコピーでも、まずは自分の感度を優先するようにしています。

「卒業ソング」も、JonathanMさんの中で広がる意味と感覚があったなら、受け取って信じてみても良いのではないでしょうか。

万が一ハズレたとしても、ガクッときて情けなくなって、それでもなんとか自分を愛するだけですから(笑)
きっともう、その「期待したのに凹む」なんて、私もJonathanMさんも、嫌ってほど味わってきてるから、逆にお手のものですし(^^)

メッキをあえて自分で剥がしました。何回も何回も。キツかったし、痛かった。惨めだったし、みんなが羨ましかった。

でも剥がしまくったら案外ツルツルで、テカテカしてるように見えなくもなくて。

みんなを照らすような特別な光にはなれなかったけど、自分一人の内側はこのテカテカで充分灯っていて。

まだまだ怖さもブロックも未熟さもあるんですが、私にはこの位の明るさが、身の丈にあっていると思えるくらいにはなれています(^^)

私は相手と一対一の場面はほぼ無くて、いつも人や何かや「現実」がワンクッション入っての会話じゃないような会話だったんですが、だからこそ余計に、偶然だけじゃ成り立たないものを感じましたし、100%の証明をしたかったんだと思います。

100%の完璧な証明が出来なくても、ほぼ100%起こった出来事と何かを感じた自分を信じられるのは、相手とどうこうなるより、得難かったものだと思います。

この、今の自分になれて良かったです。
相手の方が、もう今どこで何をしているかもわからないんですが、とても感謝しています。

本当に本当の答え合わせは、死んでからでいいやって思っています(^^)

長文・乱文申し訳ありません。

ありがとうございました。


ゆーや 件のいいね!
返信引用
固定ページ 1 / 2
共有: