通知
すべてクリア

魂の闇夜  

固定ページ 1 / 6
  RSS

(@spiritforumproject)
メンバー Admin
結合: 3年前
投稿: 17
31/10/2018 9:32 am  

もうボロボロだよ…って思っても、実は大丈夫だった。そんな経験がある人は、ぜひ語りましょう。


引用
(@ritmo)
Eminent Member
結合: 3年前
投稿: 22
09/11/2018 6:28 am  

人生前半…実はつい最近まで心の中は闇だらけでした。

その気持ちになった一番古い記憶をたどると、大抵小学生以下の自分の中のトラウマにぶち当たり、それを大人になった自分の視点で分析し直し、その時の小さな私の気持ちをくんで癒やしてあげると、随分明るくなって来ました。

今は明けない夜はないんだと確信しています。


りた(たまに出る☆), みはや 件のいいね!
返信引用
晴れ
(@ame)
Honorable Member
結合: 3年前
投稿: 557
10/11/2018 10:56 am  

Ritmoさん

闇夜、有りました。一番ひどかったのは離婚する前かな。死にたくなりました 笑

少しずつ、自分を信じず、他人や社会の価値観を信じていったからだなと今は思います。自分を責めてました。

赤ちゃんだった頃のショックな思い出が残っていて、私がテレパシーで両親に話掛けてるのに、無視された経験でした。

これだけはハッキリ覚えていて私のヒントになりました。

インナーチャイルドを癒すのは癒されますよね。

闇夜は、光を感じるためにあるんだと思います。

 


Ritmoりた(たまに出る☆) 件のいいね!
返信引用
June
 June
(@june)
Active Member
結合: 3年前
投稿: 8
10/11/2018 3:58 pm  

はじめまして。私もネガティブな思いの根本を辿るとだいたい小学生の頃の記憶です。それ以前だと前世で親に捨てられたりしたことをまだ恨んでいるみたい。けどこういう辛い経験のお陰で自分の幸せや望みがハッキリとわかります。完全に許して浄化できたとき100%の感謝が湧いてくるのでしょうか。憎しみ、絶望↔感謝、許容。一足飛びにはできないけど両極を味わえる人間ってすごいなーと思います


晴れ, りた(たまに出る☆) 件のいいね!
返信引用
みはや
(@mihaya)
Eminent Member
結合: 3年前
投稿: 27
10/11/2018 9:50 pm  

はじめまして。

私は大学受験を控えた高校3年時が1番凄まじかったです。

(少しネガティブな事を以下に記します)

謎の絶望感と孤独に毎日泣いて、最終的には不登校になりました。理由が分からないので家族や先生方からは単なる受験ストレスだと思われていました。理解者は殆どおらず、「甘え」として片付けられるのが辛かったです。死にたいのに死んではいけない、という葛藤に苦しみました。

個人的な解決策(かなり荒療治でしたが)は沸き上がる全てのネガティブと向き合う事でした。

元々人の感情を貰いやすかったので、学校や通学の電車でもかなり貰ってきていました。その他の人の感情と自分の感情を区別し、自分の癒やされていない部分にだけ目を向けました。(元々死にたいくらい暗い気持ちだったのでどうとでもなれ、と思ってやりました。)そして、何故その感情を抱える元になったのかと考えました。学校に行っていなかったので皮肉にも時間がたっぷりありました。逃げていたネガティブさと向き合う事は勇気が要りましたが、その感情が癒やされた時には感動の涙が止まりませんでした。

今思えば前世から今まで溜め込んだ感情のデトックスだったのだと思います。私の考えでは、魂の闇夜はスタートラインではなく、産みの苦しみのようなゴール手前なのではないかと思います。今までの辛いレースを終わらせるための仕上げだと思います。


sen, りた(たまに出る☆), 群青 と 3 人の方がいいね!
返信引用
JonathanM
(@jonathanm)
Estimable Member
結合: 3年前
投稿: 207
11/11/2018 12:25 am  

みはやさん、すばらしいですね。よく乗り越えられたものだと思います。

読ませて頂いていて、「湧き上がる全てのネガティブと向きあう」という選択をしたことが、よかったように思ったのですが、そう思ったきっかけって、なんだったんですか?


返信引用
 匿名
結合: 52年前
投稿: 0
11/11/2018 4:01 am  

こちらの掲示板できて初めての書き込みさせていただきます。
絶賛ネガティブ中で、みなさん穏やかに光ある生活をされているようで、まだまだ毎日しんどくて落ち込むのでネガティブな書き込みになってしまう…とおもって控えてましたが、こちらのトピならよいかなと…。

一ヶ月に一回くらいは何かあったりしてしにたくなります。死にたい…というか正確には全然楽しくないしのぞみがかないそうにない全く生きている意味を感じなくなってしまうので早く上に戻りたいといった感じでしょうか。
情熱も楽しさも何かしたいといのもなにもなくなり、体も痛くて泣いてばかりいます。

私には前世も魂の詳しい由来もなにもわかりません。
自分のことは地道に癒してましたが、他人が持ってくるものを「相手が自分のものだと何を言っても気がつかない=見て見ぬふりをして自分の心と向き合おうとしない。」ことにもストレスです。
家族や親友ならどうしようもないです。ひとりで生きられない生活をしているので。
できるだけひとりで癒すようにしてますが、すぐに改善しない人生に疲れきっています。

割といいとしなんですけど、まだまだ毎日こんなので、ほんと楽しくありません。天使にはありのままの自分を楽しんで、辛い感情は手放してと毎日言われます。
できないのなら、そのループにはまったまま人生終わるだけなんだろうなとさらに落ち込みます。
ただ、生きているのに愛も喜びも何も感じません。

自己否定がつよいのでしょう。なので自分の外側にそれが現れているとおもうのですが、やはりしんどいです。負のループです。
ただ、私は基本誰のせいにもしないし、誰かを攻撃もしないし、できればやしたいし、みんな幸せになって欲しいので、できるだけそういうことはします。
自分のことは空気のようだなと思います。

天使たちのメッセージもいろいろ毎日もらうのですが、励みにならないのですよね。何回も信じたのに、裏切られるような結果ばかりで、信じられなくなってしまいました。
実際金銭的に生活も苦しくて、ストレスもあります。
ポジティブにフォーカスできないのなら、人生改善しないなというネガティブがひどいです。少しずつましになっているようなきがしないでもないので、希望を持ってましたが、長すぎて毎日疲れきってしまいます。

誰にも言える人もないので、吐き出してしまいました。すみません、ありがとうございます。


晴れ 件のいいね!
返信引用
 匿名
結合: 52年前
投稿: 0
11/11/2018 4:03 am  
投稿者:: asagi

こちらの掲示板できて初めての書き込みさせていただきます。
絶賛ネガティブ中で、みなさん穏やかに光ある生活をされているようで、まだまだ毎日しんどくて落ち込むのでネガティブな書き込みになってしまう…とおもって控えてましたが、こちらのトピならよいかなと…。

実は大丈夫だった、という経験談じゃないですね。すみません。


返信引用
 匿名
結合: 52年前
投稿: 0
11/11/2018 5:11 am  
皆さんの闇夜と夜明けの気づきに心を動かされながら拝見しています。
Juneさんが両極と仰る通り、ネガティブさが深まる時は堕ちているみたいに感じますが、そこで起きていることは間違いなく意識が広がっている最中なんだろうなと思えてきます。下に堕ちている訳ではないんですよね。現実のドラマの中にいるとなかなか涙も、止められませんけども!
 
私は色々なことが重なり、小学生の時から今まで、自分の髪の毛を大量に引き抜く自傷癖が止められません。
(読んで気分を悪くされた方、すみません。)
 
親や学校の先生に癖を咎められ、また自分でも痛くて止めたいのに、泣きながらも止められない異常さでした。
 
心身への暴力や緊張、家族の不仲や欺瞞がある当時の家庭環境、また私自身の学習障害が重なり自己肯定感が持てなかったのだと分かったのは39才にもなるやっと最近です。
 
私がこの闇に向き合って思い出したことは、
私が自傷する瞬間、もちろん痛いその痛みは、こんなだめな自分にぴったりの痛みだとどこかで感じていたことです。
 
大人になった今までも、どんなにこの癖を止めようとしても止められなかったのは、自分を罰する意識を私が作っていたからだったのです。
 
私のようなあからさまな癖でなくても、
本当は苦しくて自分でもやめたいのになぜか
それをしてしまう、自分にとって破壊的なことなにのそれを選んでしまうことで悩んでいる方がいらっしゃったら、
 
どこかにその痛みや苦しみを自分に相応しいとかたく信じている自分の心があるかもしれません、それを時々チェックすることは役に立つと思います。
 
そしてもう一つ、
自傷が止められない自分の情けなさと罪悪感にいるいくつもの真夜中に、
でも、あなたは他の人を傷つけることを選んでいないよね、と言ってくれる私の心もありました。
 
苦しみやストレス、何かへの怒りがある時、それを攻撃として他人へ向ける人に、
私は沢山会って来ました。
誰でも怒りのエネルギーをためることがあります。それは喜びとかと同じように表現されてしかるべきエネルギーですが、
自傷する人は、それを他人へ向けることをしないで、自分へ向けるのです、多分。
 
自分は弱くてこうして自分を傷つけてしまうけど、自分の怒りで誰かを傷つける自分でなくて、まあいいか‥
そう思って泣きながらもなんとか眠れることは、私にとって、闇夜の小さくても確かな光でした。
 
もし自分を罰してしまっていることに気づいても、慌てずにそんな感じの声をかけることで気を取り直せるかもしれません。
 
とにかくどんな闇夜にあっても、身体を傷つけることの取り戻せなさを私は実感しているので、一番そのことを申し上げたいです、
 
何十年も、私の怒りを物言わずずっと受けとめ続けて私の髪の毛はもどらず、大人になってから始まった摂食障害で歯も抜けてしまいました。
私の容姿は、それこそぼろぼろで‥こうなるともう‥小さいころに憧れた恋人とか結婚とか、望めないなあという気持ちにも、なりますが
 
これが私が、自分に必要なことを気づくために自分で選んだことでした。
 
自分が闇夜から得たことが、どなたかの役に立てばとても嬉しいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

りた(たまに出る☆), 晴れ 件のいいね!
返信引用
(@ritamyu)
Estimable Member
結合: 3年前
投稿: 219
11/11/2018 8:13 am  
投稿者:: asagi

実は大丈夫だった、という経験談じゃないですね。すみません。

asagiさん、大丈夫ですよ。とりあえず吐き出しましょ。

わたしは吐き出してこんにゃろぉ~負けるかぁ~となるタイプです(^^;

子どもの頃はほんとに家族にうわぁ~となってましたが、大人になってからは自分で自分を受け止めてます。そうなるまで考えに考えて自分で自分を受け止めるまでになりました。

あなたとはちがうと言われたらそれまでですが、こんな人もいるんだなぁとするっとスルーするくらいでもOKです(・ω・)ゞ

何かのお役に立てれば…☆


晴れ 件のいいね!
返信引用
 匿名
結合: 52年前
投稿: 0
11/11/2018 9:15 am  
皆さんの闇夜と夜明けの気づきに心を動かされながら拝見しています。
Juneさんが両極と仰る通り、ネガティブさが深まる時は堕ちているみたいに感じますが、そこで起きていることは間違いなく意識が広がっている最中なんだろうなと思えてきます。下に堕ちている訳ではないんですよね。現実のドラマの中にいるとなかなか涙も、止められませんけども!
 
私は色々なことが重なり、小学生の時から今まで、自分の髪の毛を大量に引き抜く自傷癖が止められません。
(読んで気分を悪くされた方、すみません。)
 
親や学校の先生に癖を咎められ、また自分でも痛くて止めたいのに、泣きながらも止められない異常さでした。
 
心身への暴力や緊張、家族の不仲や欺瞞がある当時の家庭環境、また私自身の学習障害が重なり自己肯定感が持てなかったのだと分かったのは39才にもなるやっと最近です。
 
私がこの闇に向き合って思い出したことは、
私が自傷する瞬間、もちろん痛いその痛みは、こんなだめな自分にぴったりの痛みだとどこかで感じていたことです。
 
大人になった今までも、どんなにこの癖を止めようとしても止められなかったのは、自分を罰する意識を私が作っていたからだったのです。
 
私のようなあからさまな癖でなくても、
本当は苦しくて自分でもやめたいのになぜか
それをしてしまう、自分にとって破壊的なことなにのそれを選んでしまうことで悩んでいる方がいらっしゃったら、
 
どこかにその痛みや苦しみを自分に相応しいとかたく信じている自分の心があるかもしれません、それを時々チェックすることは役に立つと思います。
 
そしてもう一つ、
自傷が止められない自分の情けなさと罪悪感にいるいくつもの真夜中に、
でも、あなたは他の人を傷つけることを選んでいないよね、と言ってくれる私の心もありました。
 
苦しみやストレス、何かへの怒りがある時、それを攻撃として他人へ向ける人に、
私は沢山会って来ました。
誰でも怒りのエネルギーをためることがあります。それは喜びとかと同じように表現されてしかるべきエネルギーですが、
自傷する人は、それを他人へ向けることをしないで、自分へ向けるのです、多分。
 
自分は弱くてこうして自分を傷つけてしまうけど、自分の怒りで誰かを傷つける自分でなくて、まあいいか‥
そう思って泣きながらもなんとか眠れることは、私にとって、闇夜の小さくても確かな光でした。
 
もし自分を罰してしまっていることに気づいても、慌てずにそんな感じの声をかけることで気を取り直せるかもしれません。
 
とにかくどんな闇夜にあっても、身体を傷つけることの取り戻せなさを私は実感しているので、一番そのことを申し上げたいです、
 
何十年も、私の怒りを物言わずずっと受けとめ続けて私の髪の毛はもどらず、大人になってから始まった摂食障害で歯も抜けてしまいました。
私の容姿は、それこそぼろぼろで‥こうなるともう‥小さいころに憧れた恋人とか結婚とか、望めないなあという気持ちにも、なりますが
これが私が、自分に必要なことを気づくために自分で選んだことでした。
 
自分が闇夜から得たことが、どなたかの役に立てばとても嬉しいです。

返信引用
みはや
(@mihaya)
Eminent Member
結合: 3年前
投稿: 27
11/11/2018 9:30 am  

そう言って頂けると嬉しいです。

大きな理由としては私の同級生が、特に親友が希望に輝いていたことです。

中学でいじめにあい、高校まで家族に否定されて育ってきたので、友人の持つ温かさや美しさが羨ましくもあり、酷いですが目障りな時もありました。偽善者だと思っていたこともありました。傷に傷薬がしみる感じでした。入学してからそのような心のザワつきをずっと抱えていました。

そして特に私の学年は先生方も「夢に向かって努力できる生徒達」と評価されており、皆の顔が輝いていました。私には無い輝きを持つ彼らを見て本当に羨ましくなり、私も前を向こうとしました。するとやっぱり心配とか不安、恐怖といった理由の無い感情がやって来ました。

これらを取り除こうとしてもまたやってくるので根本的な解決になりませんでした。そこで、ネガティブな感情の特性を知って攻略法を見つけようと思いつきました。(元々ゲーム好きなので笑)ネガティブを味わい付くすと同時に友人の明るさをお手本にしました。思えば彼らが本当に良い先生でした。

きっかけのようなターニングポイントというよりは、カイロのようにじわじわ温められた感じですね。広義では私も夢に向かって努力できる生徒であったと今笑い話にしております。


りた(たまに出る☆)晴れ 件のいいね!
返信引用
みはや
(@mihaya)
Eminent Member
結合: 3年前
投稿: 27
11/11/2018 10:06 am  

asagiさん

魂の闇夜を抜け出た状態でないと書き込んではいけない、というルールはありませんよ!

今から飛び込む人、最中にいる人、終わった人、多くの人が関わればそれだけ情報が行き交うので自分なりの答えが見つかる人が増えると思います。光にいるとか闇にいるとかあんまり重要じゃ無くて、同じ目的に進む仲間だと思ってください。

(連投ごめんなさい)


りた(たまに出る☆)晴れ 件のいいね!
返信引用
JonathanM
(@jonathanm)
Estimable Member
結合: 3年前
投稿: 207
11/11/2018 10:08 am  

みはやさん、話しづらいことをお話ししてくださって本当にありがとうございます。けれど、ここまで整理して語ることができるというのは、本当に解消できているんだろうなと思いました。ありがとうございます。

ちなみに僕は幼稚園に入る前、3歳の時に、近所の子らにいじめられて家の前の側溝に落とされた記憶があります。いじめは小学校4年まで続きました。両親も条件付きの愛情しか提供できない人たちでした。

みはやさんのコメントをお聞きして、やはり、魂の闇夜の抜け方としては、インナーチャイルドを癒すというのが一つの課題なのかと思いました。

あと別のトピックで「人生はRPGだ」と僕は書いたんですが、「ゲームに見立てる」というのもキーワードかなと思いました。

「夢に向かって努力できる生徒たち」と言った先生の言葉は、「あなたたちはインディゴチルドレンだよ」とも聞こえます。インディゴかクリスタルかは分かりませんが。そしてその先生もそういうことを言えたということは、そういう視点を持ってる人なんかなと思います。

いろいろありがとうございます。本当に参考になりました。他の人たちも、みはやさんのコメントから自分の闇夜から抜け出すヒントを得られたらいいですね。


りた(たまに出る☆) 件のいいね!
返信引用
JonathanM
(@jonathanm)
Estimable Member
結合: 3年前
投稿: 207
11/11/2018 10:32 am  

asagiさん、僕も全然書いて欲しいと思います。むしろそのための掲示板かなって思う。自分で収集した情報をどうつなぎ合わせて自分に当てはめたらいいのか、とか、自分の置かれている具体的な細かい状況にどう当てはめたらいいのかとか、ちょっとした疑問とか、そういうのを確認するのに、掲示板はもってこいです。

で、asagiさんの状況について僕の意見を書いてみます。

僕もしょっちゅう「帰りたく」なります。一週間に2、3回くらい思うかもしれません。あまりにもこの「人生ゲーム」がつまらなくて。笑。それはまあ、いまはこういうステージなんだろうなって思います。もうちょっとすれば、別のステージになるかと。このまま抜けられないんだろうなって思ってると、引き寄せちゃうんでそれはやめて方がいいと思います。

前世や魂の由来はいずれ分かるでしょうし、いま分からなくても別にいいかなと。

天使のメッセージを信じたくなくなる気持ちは、よくわかります。僕もなんども思いました。「結局ダメじゃん」「変わんないじゃん」「こうなるの分かってたんでしょう、じゃあ何で期待持たせるようなこと言うのよ」って。半年前くらいまでそう思ってました。

思わなくなったのは、状況が良くなったからじゃなくて、「信じよう」って思ったからです。なぜそう思ったのかというと、「僕は裏切られるのが怖いから信じたくないんだろうな」って思ったからです。いろんな人や色んなことに裏切られてきたから信じれない。それが僕の一つのインナーチャイルドだったのかもしれないです。親や友達にされたことかな。怖かった。つらかった。だからもう誰も信じたくない。そんな感じでした。

今も完全には抜けられてないかもしれないですが、気づけば変われると思ってやってます。


kukuri, montanaりた(たまに出る☆) 件のいいね!
返信引用
固定ページ 1 / 6
共有: