あなたの「アウェイクニングに至るまで」
 

[解決済] あなたの「アウェイクニングに至るまで」  

ページ 1 / 5
  RSS

 Anonymous
参加: 50年 前
投稿: 0
14/11/2018 10:36 pm  

メタさんの『私のアウェイクニング19 傷とアセンション』

あと、コメント欄で触れさせていただいた方の半生

それを読んだ時に、1人1人の物語は凄いんだなと改めて思いました。

何を感じながら生きてきて、
何をきっかけに、何を思い、
どのような道を経て今のご自分に辿り着いたのか、
お聞かせ願える方いらっしゃいますか。

 


りた(たまに出る☆), mamiso, sur と 3 人の方がいいね!
引用
ねころぅ
(@wolf)
Estimable Member
参加: 11か月 前
投稿: 144
16/11/2018 12:28 am  

本当に幼い子供の頃は、スターシード疑いのある子ぽい優しさと率直云々~若干の使命感~など当てはまる、少し生き辛いけど人として多分恥ずかしくない生き方?ができていた気がする。ただそんなに賢くはなくて、普通に子供らしい子供でした。
成長するといわゆるジョックタイプに分類され、何様かのつもりでかなり調子に乗って生きてました。そして事故に遭い、前のパフォーマンスを取り戻せず不貞腐れていわゆる放蕩息子のようなろくでなし生活に入りました。
その後なんとなく改心?して、幼少よりの使命感?イメージ?から人命救助系の職業についたりするんですが(そこがマイルドな第一段階のうっすら目覚め?な気もしますが二度寝してしまいます。)性格は断続的に俗きわまりないままでした。お金大好き異性大好き欲しいものはいっぱい~何でも好きなようにわがままにやりたい~的な生活で、その中で身から出た錆的なトラブルや大切な存在達の死を経験しました。自分の死も覚悟しましたが免れました。
でも気付いたら色々と失っていて何もかもむなしくなっていた。罪悪感とうっすらとした絶望感と諦めしかなく、これは自ら離脱しか見えないのか?といった雰囲気が出てきたところで「ねころぅよ、お主は私のツインフレームです」みたいに言う人が現れました。
ツインフレームってなんじゃそりゃ状態でしたが、唐突すぎて、空っぽの頭にめちゃくちゃ色々な情報が入ってきました。結論としてはその人は多分近しい魂だろうし恩人(本人は知らない)であるもののツインフレームなどというようなものではないようで、しかしともかく救い上げて貰いました。
で、昔と比べると性格は一見暗く、表向きはものすごくおとなしくなった。何重にも毛布のように建前的性格にくるまって生きるようになった。わけなのですが、その一方で気付いたら目覚めた人が考えるようなことに興味を自然と持っていて、まさに自分の力ではなく導かれてこちらへやってきました。

きっと、何を感じ(感じというか学び?)=「世の無常」何を思い=「常に『なぜ?』」だったと思います。
様々なトピで皆様のお話を拝見できて、お会いできて、おそらくこれはすごくありがたい、得難いことです。
natsukiさん、ちょっと改まりますが、いつもありがとうございます。natsukiさんのコメントを拝見していて楽しいですし、暖かいですし、学ばせて頂いている気が。
今はとにかく三次元で生きているわけで、勉強不足もありなかなか本質的な話などできる機会もないのですが、ここでの体験が自分の未来の力になるだろうと感じています。
振り返りの機会をくださってありがとうございます。こちらに書き込みが増えるのを楽しみにしています。


りた(たまに出る☆), mamiso, sur と 4 人の方がいいね!
返信引用
 Anonymous
参加: 50年 前
投稿: 0
16/11/2018 8:15 am  

ねころぅさん

いえいえいえいえいえ(汗)とんでもないです!!

ねころぅさんの言葉って「ありのまま」をすごく感じて、すごく落ち着くんです。奥に隠してるものがないように感じて。

こちらこそ、また色んなお話を聞かせていただけると、とてもありがたいです。いつもありがとうございます。

 


りた(たまに出る☆) 件のいいね!
返信引用
 Anonymous
参加: 50年 前
投稿: 0
17/11/2018 12:38 am  
natsukiさん、こうしたトピックを立てて下さるような、natsukiさんの大きさ、心の深さにいつも感謝してます。
 
なんとか簡潔な投稿にしたかったのですが、言葉を省略できませんでした。
natsukiさんもどうか、あまり深く受け止めて頂かず、軽く読んで流して下されば、とても安心致します。
 
皆さんと、建設的なことだけ楽しく、お話できる自分でいたいのに、魂の闇夜のトピックにもですがいつも出口を見つけたように個人的な葛藤を書いて、結局、色々な方からお返事を頂く構図に、私にある解放しきれていない部分を思い知ります。
ネガティブな経験を書いたことが、どなたかの中にある、もう卒業した痛みの思い出しにもなっていたら、お詫び致します。
 
掲示板としてのお話が始まるとほぼ同時に、私が抱える課題を浮かばせる出来事が起こり、今度も個人的な内容で恐縮なのですが、最近私に起こったことを投稿します。
長文の投稿は、今後控えます。皆さんいつも欄を読みにくくしまして、本当にすみません。
 
最近の出来事とは、父が母に暴力を向けたことです。見えない形の暴力は長年なのですが、また、母の身体へ暴力を向けました。
 
 
ここ数日、母からの身体の痛みの訴えと、父への怒りをずっと聞いては、受け止めていました。
そしておそらく母以上に私の、父への怒りが抑えきれないほどに強くなるのを感じ、また母にも怒りを感じ、苦しんでいました。
 
父は、実の母親からのネグレクトを黙って引き受けて成長した人です。そして最後まで親に向き合おうとしなかったことでますます、自分にも他人にも向きあわず、何も感じなくてすむ、自分に引きこもる生き方をし続けてきました。
 
母に謝る言葉一つもなく、何事もなかったようにまた自分に引きこもります。多分父の世界では、本当に大したことでも、なかったのでしょう。
 
暴力のきっかけはいつも些細なことでした。私が間に入らなければ何かと大声をだし、物を投げる、壊す。
姑からも心の虐待を長年受けた母の人生の中で、相談の相手は私だけでした。
母から流される怒り悲しみ、自己否定はそのまま私の一部になりました。
私は母に向く父や姑の暴力が許せず、それに対してずっと怒りでぶつかり続けました。怒りが通用しない時は別の方法をとりました。
家の掃除に執着しました。荒れて、全然大事にされていない家を修復しました。環境から整えれば家族の雰囲気が必ずあたたかく、明るくなってくれると信じました。結局それも、通用しなかったのですが。
 
そしていつも、ある地点になると、私が父から守り、代弁し、必死で味方していたはずの母が、気がつくと今度は、私を非難して、罪悪感を感じさせる位置にいました。
 
父と母の間にある共依存、そして私と母にある一体化、その構図を知らなかった私は、
正当な怒りのはずなのに、罪悪感と自己否定で、怒りの後は自分の感情に、お互いが何をどう見ているのかに混乱し、苦しみました。
 
出口のない怒りや失望が繰り返されて、家族の中でいつも緊張し、深く呼吸ができませんでした。
 
私はいつも、いくつもの方向へ向かう怒りでいっぱいでした。怒りをどこにも出せず、私は自傷して解放し、何も感じなくするしか、ありませんでした。
何も感じなくする方法は、長年のうちに、慣れた解消のパターンになりました。そしてこの方法は、形が違いますが、父がとり続けている方法でもありました。
 
 
家族の関係を自分が調整しなくてはという責任が、どんな不穏さに対しても反応する癖になり、この癖は社会でも同じように作動しました。
私は外の人間関係の中でもいつも緊張し、いつも勝手に傷つきました。感情を抑え込み、無理して演じ続けては突然糸が切れたようになることを繰り返しました。
人と関わることは、苦しくて恐いことでしかなかった。
私も自分の世界を閉じていくようになりました。
いつか父や姑の心が変わってくれることが、ますます自分の一番の希望になっていきました。そして向きあい続けては、失望し続けました。
 
 
 
そして先日のように、何もかわらない「暴力がふるわれる今日」を見せられて、もう私達の人生は、こんなことを繰り返すうちに終わってしまうと思いながら、
もう何度も味わってきた思いですが、人前にいても涙が出る日が続きました。
 
お互いに学び合うことが、愛であると知ってから、私達家族の間に怒りとして裏返っていたものも愛だと頭で書き換えてはいても、私達がまだこんな苦しい形で、一体何を、学ぼうと意図しているのか、
コントラクトでも、カルマでも、何でもいい、もう十分見つくしているのに。
 
今回父のしたことに、何かのきっかけで私自身がどれだけの怒りを出さずにいれないだろうという不安の時、
闇夜のトピックに投稿して下さった、yu-yaさんを思い出しました。
 
ご自身の傷を明かして下さったyu-yaさんが、それでも「皆さんが穏やかな1日をおくれるように」と結んでいました。
 
傷を持っていても誰かへ心が向かうその優しさ、魂の強さを、メタフィジック通信のコメント欄で、この掲示板で、沢山の方が私に見せてくれた。
皆さんが、その日の私の向かおうとした方向を、変えてくれました。
 
 
私は今、そんなふうに自分を誰かの立つ場に向けられるだろうかと必死で考えました。yu-yaさんのように、皆さんのように、自分を、怒りから、外せるだろうか。
今誰に、何を向けられるだろうか。そこにいたのは父でした。初めてそういう場所に立てました。
 
私達は似ている。
自分の中に閉じ込もることしか方法をしらない。
目の前にいる父も、暴力でしか、母という人にしか、そして「自分に素直になる」ただそれだけのことを、素直であれない自分の在り方を全力で正当化するように、外を否定しねじ曲げるというやり方以外の、解放を知らないのです。
 
私は父に向き合って、今の思いを聞きました。母への、一番大切で、短い言葉だけは意地でも決して口にしないのに、
他のことはとても話しだしました。
自分を支える、ねじ曲げた形をした理屈を。
私はその理屈のひとつひとつ、曲がっているところを全部ひっくりかえしました。
 
私はそれができるくらい成長していました。ここまで父に向き合い続けた、そして、
皆さんから交流して頂いた成果でした。
最後に、父が一番見えていないことを知ってほしくて伝えました。
 
身体を痛めたことは取り戻せない。お母さんの心は、床にたたきつけられた身体よりも痛んでいる。傷ついた心はいたわる心で痛みをいやされて、元気になれることくらいは、お父さんにも想像できるでしょう、
お父さんの心が、お母さんの心に伝われば、お母さんの身体だってきっと応えてくれる、
そのとき身体の痛みもいやされる。
そして、それはお母さんに伝わる形にして表現しなければ、伝わらない。
 
父から返る言葉が来なくなり、
眠ったふりをして、うるさそうに苦い顔をしていました。
自分の世界がわかってもらえないなら、自分の世界で通れないなら、それ以上どんな言葉も、聞きたくないのです。
 
私の見ようとしていた、あたたかいものはお互いの間に流れませんでした。私が恐れていた私の怒りも、ありませんでした。寂しさだけがありました。
 
今回が、最後の暴力であってほしいと願い、父を信じますが、期待は、もうできません。父がそれを選びたいなら、選ぶと思います。
 
そして私は、怒りを外します。父が、母が、そうありたいと選ぶことから。
私は、私がありたい私として、これから父と母に関わっていきます。
私がありたい私は、怒りを、期待を、持っていません。
ただ信頼して、関わる私です。
 
時々、私のこの小さな家庭、私のこんな小さな人生で起きている怒りと、この世界で起きていることを思います。
ネグレクトや、虐待されている世界中の子供達、どれだけの魂が現実としてのこの学びを、痛みを生きているんだろう。
 
みんな傷と一緒に現実を生きている。
 
私は、変わらないものを変えようとして、
苦しみ、怒りをためすぎる前に、
誰かを支える喜びで自分の痛みを癒やすという方法を知り、それをする生き方に、目を向ければよかった。
上に投稿して下さっている、ねころぅさんのように。
 
気づくのに時間をかけすぎました。でも、
もう自分をだめと思ったり、自分を傷つけている場合ではないんだ。
 
そう思う時、メタフィジック通信の管理人様や、ここの皆さんのような、傷があっても愛を与えられる人達に少しずつ、近づけていると思いたい。
 
ここで伺う皆さんの経験や思いは、私の人生にではありますが、こうして実際に響いていることをお伝えしたく、
同時に、この場所で、自分を解放させて頂きました。
 
読んで頂いた方に対して解決やお返事を求めての気持ちではありませんので、こんな人もいるんだねという感じで、どうかお読み流し頂ければ、幸いです。
 
とはいえ色々な意味で、読むに堪えない投稿だとも思います、ご不快に思われた方がいらしたら、削除をさせて頂きます。
 
長々と書かせて頂いて、本当にありがとうございます。
こんな重たい投稿をした後ではありますが、
こちらのトピックも、気軽な雰囲気で皆様のお話が続く場であることを、願っております。
 
 

kukuri, ねころぅ, ゆーや と 6 人の方がいいね!
返信引用
りた(たまに出る☆)
(@ritamyu)
Estimable Member
参加: 12か月 前
投稿: 219
17/11/2018 3:28 am  

1.13さん、

自分を解放するには、優しい人達に聞いてもらうのも有効

 

変わらない人達にやれるだけのことをやって

あとは無理に変えようとしないことも大事

 

私もメタフィジック通信のコメント欄で自分をさらけ出したので偉そうなことは言えないけど、敢えてそうさせていただいて自分も軽くなったし、こんなやつでもなんとかなるのかと誰かのきっかけにでもなればと思えた。

 

自分の闇を語るのに長文になるのも仕方ないですよね。

 

状況が好転しないかもしれないけど、少なくとも自分の中で何かが変われば充分なんだと思います。

 


sur, 晴れ, mamiso と 3 人の方がいいね!
返信引用
 Anonymous
参加: 50年 前
投稿: 0
17/11/2018 11:51 am  
投稿者:: ritamyu

敢えてそうさせていただいて自分も軽くなったし、こんなやつでもなんとかなるのかと誰かのきっかけにでもなればと思えた。

Ritamyuさん、読んで頂き、その上お言葉を下さることにもう本当に、感謝しています。

自分では受け止めきれず、そして受け止めきれない自分をつくっているのも自分ということにやっと気づいた出来事でした。

本当にお恥ずかしい闇語りの部分は、皆さんのような懐の深い方々の目の留まる場所に書かせて頂くことで、整理できました。一人で紙に書き起こすことでは、多分終えられなかったことだと思います。

Ritamyuさんのように響きを返して頂くことで、ますます私の解放する部分を完了させて頂いている思いです。本当に、ありがとうございます。

皆さんとの交流が私の現実に響いている感謝も上の投稿でかきたかったことでした。

Ritamyuさんへもです。本当に深い博識、見識からのコメントにいつも驚いております。お名前を見つけると、何が伺えるんだろうと思って嬉しくなって拝見しています!

どうぞ、私へのお返事のお気遣いなく、他の場所で皆さんとお話をお続け頂けると、嬉しいです。


りた(たまに出る☆), Rhythm, sur と 3 人の方がいいね!
返信引用
 Anonymous
参加: 50年 前
投稿: 0
17/11/2018 3:42 pm  

1.13さん

心の中を聞かせてくれて、ありがとうございます。

1.13さんが心に投げかけてきた「私には私がついてる」への心の返事は、「あなたにも私がついてる」だと思います。

いつもながら確証なく感じたことなので、申し訳ないのですが…。

うまく言葉にならなくて、すみません。やっぱり私は、1.13さんを素晴らしい方だと思います。あんまりに輝く光が一面で、視界が真っ白になるくらいにです。

本当にありがとうございました。


りた(たまに出る☆), Rhythm, sur と 3 人の方がいいね!
返信引用
晴れ
(@ame)
Honorable Member
参加: 12か月 前
投稿: 557
17/11/2018 9:00 pm  

1.13さん

全然長いと思わないです。

もっと聞きたいです。

私には耐えれない人生を

生きて、真っ白に輝いている。

今の1.13さんがいる。

今の1.13さんが在るのは、

今までの全てが在ったから。

 

お父様には複雑な感情を持ちますが、1.13さんを

この世に誕生させて下さりありがとうございますと伝えさせて頂きたい。

お母様には、とにかく大丈夫だよと。そして1.13さんを自由にしてあげて下さい。ご苦労様でした。と言いたいです。

出来れば離れて、心身を休めて頂きたい。

でも、、、、

ありのままで良いんでしょうね。

変わらなくてよい。

 

だって、こんなに素晴らしい1.13さんを、この世に送り出して下さったのだから。

 

自分の命は、自分で守ってもらいましょう。

 

もう、1.13さんの役目は

終わっても良いと思います。

 

家族でも無いのに、一方的な意見を述べてしまいました。

 

1.13さんが幸せであることを願っている人は、家族以外にも沢山います。


りた(たまに出る☆), kukuri, ねころぅ と 5 人の方がいいね!
返信引用
 Anonymous
参加: 50年 前
投稿: 0
18/11/2018 10:12 am  

1.13さん

スターシードの感覚があればあるほど、エンパスであればあるほどつらく感じる出来事だと思います。

お父様とお母様はそういう生き方を選んだ。

1.13さんはこれからご自身の人生を送られたらどうでしょうか。

今回の出来事は不器用なご両親が背中を押してくれるためのものではないですか?

ごめんなさい、1.13さんのことを、考え方を分かってないから言えるんですけどまずご自身が幸せになってください。

お父様とお母様はずっと後回しでいいんです。いやずーっと永遠に後回しでいいんです。

お父様もお母様もご自身を幸せにできる力を持ってるんです。大丈夫です。

わからんちんはほっといたら少しはわかるようになるもんです。ほっとくの大事!

どうぞご自身の幸せを追いかけてください。

だれかを幸せにしたかったら順番があります。私もまだ途中だけど、自分が十分幸せで、こぼれ落ちるものでしか癒せないです。

幸せってのはこういうもんだってところを1.13さんの背中で見せてやってください。それが一番です。

 


りた(たまに出る☆), kukuri, 休止 と 4 人の方がいいね!
返信引用
 Anonymous
参加: 50年 前
投稿: 0
18/11/2018 10:20 pm  
投稿者:: natsuki

「あなたにも私がついてる」

書かせて頂いただけでも私にとって貴重な機会と場であったところ、お読み頂いてその上のお返事、本当にありがとうございます。

以前メタフィジック通信のnatsukiさんのコメントの中で、親のこと、きらいになってもいいんだよ。(正確でなかったらお許しください)の言葉を見たとき、

なんて豊かなお子様との関わりだろうと思いました。

親の役、子供の役という枠からお互いを一気に自由にしてくれる、シンプルな、そんな言葉、どんな人からも、本からも、出会うことがなかったです。

お子様にも、そしてここでお話される一人一人にも、そんな力のある言葉を出されるnatsukiさんが、そんなnatsukiさんになるまでに、

それこそ、このトピックのテーマですがどんなことに、どのように向き合っていらっしゃったのだろうと思いながら、natsukiさんを追うと

あれ、ここに、いらしたと思ったのにいない?という感じで、動いていらっしゃる、ようで、常に。想いも気づきも、とどめていなくて、

それでよし、それもよし、で、全部を感じてゆく、受け止めてゆく。

natsukiさんの深さというか広さ、いつも見せて頂いていて、受け止めて下さるその深さだからこそ、どこにも出せなかった深い気持ちを解放させて頂けました。

自分語りするような、途上も途上の私をすばらしいと思って下さるところがあるなら、それは‥これまでも沢山お話させて頂いての以下同文ですが、何回でも、言わせて頂きたいです!

私は本当にからっぽです。沢山の方が、そしてnatsukiさんがいつも私に全開で下さっていること、

そのすばらしさを受け取った私の中に少しずつ、育ってくれている、natsukiさんの光で、力です。

(いつも受け取ってるならいい加減もう少し強く、物事受け止めていけって自分に思います。)

毎回毎回長い返事にお目通しさせてしまい、申し訳ありません。

お返事を下さるかわりに、ぜひ次の場所でまた、お話して頂けたらとても嬉しいです。


りた(たまに出る☆), ねころぅ, 休止 と 4 人の方がいいね!
返信引用
 Anonymous
参加: 50年 前
投稿: 0
18/11/2018 10:35 pm  

1.13さん

度々すみません。自分のことは…と思ったのですが、ずっとどうしようか迷っていたので、これだけ書かせて下さい。

1.13さんがいつもそのように言ってくださるこの私は、両親も兄も切り離しています。

八方塞がりの、極限の状態だった彼等をです。

どんな道を選んでも、1.13さんは心に寄り添っていて、1.13さんの心も1.13さんについていてくれている。

だからきっと、どの道を選んでもベストになると思っています。

見せていただけた心の内側も含めて、色んな方の、どれだけの光になるかと思うと、言葉になりません。

また、別の場所でお話させていただけるのを、楽しみにしています。

本当に、ありがとうございました(^^)


りた(たまに出る☆), kukuri, ねころぅ と 7 人の方がいいね!
返信引用
 Anonymous
参加: 50年 前
投稿: 0
18/11/2018 10:56 pm  

natsukiさん

わたしもです。両親を捨てる事にした。あんなに仲の良かった妹もわたしのことが分からなくなったみたいです。

どうしても自分のために切り離さないといけなくなってそうしたんです。

いつか、仲良くなれる日が来るかもしれないけど一回本気でお別れしないといけないんです、多分。

私は自分の両親に私の理想を重ね過ぎてたのかなって後から思いました。

でも、もっとあとでラフィーさんみたいになれるかも知れないし、今はさよならでいいかなって思うんです。

最悪ワンネス風呂でもいいかなって(笑)可能性高いけどなんとかなるでしょう。

今までのやり方では上手くいかなかったんだから新しいやり方で!!それでいいと思います。


りた(たまに出る☆), kukuri, ねころぅ と 3 人の方がいいね!
返信引用
 Anonymous
参加: 50年 前
投稿: 0
18/11/2018 11:31 pm  
投稿者:: AMe

ありのままで良いんでしょうね。

変わらなくてよい。

一方的とはとんでもありません、スピリチュアルの学びとしては程遠い、個人的な投稿をさせて頂いたのは私の方です。お読み頂いたその上でお返事を下さり、本当にありがとうございます。

AMeさんのお返事にいつになく感情的になられている感じがして、驚、負の感情をつくる、それを表すことはこのように伝えてしまうものだと、お恥ずかしくも、申し訳なくも、改めて思い知りました。

AMeさん、そして皆さんへ私の感情の重さや苦しさの部分を、私こそ一方的に受け取らせてしまったと思います、お詫び申し上げます。

この数日間に、AMeさんとお話させて頂いたことは、私にとって、必要な力が必要な時に頂けたことでした。

AMeさんの大きく高い、愛の視点です。そのおかげで、私達は確かにつながっている、その点を持ちながら父と話せました。

そしてマインドとしてのつながり、マインドとしての在り方は、AMeさんの仰って頂いたように、ありのままでよいことを。

これからもきっと私に続く、とても難しい学びです。ですが、私一人では、この入り口にたつこともできませんでした。

いつもAMeさんから、皆さんから受け取らせて頂くばかり、感謝ばかりの私になっています。

そしてnatsukiさんへのお返事にも書きましたが、まだまだまだ、わかっていない私の中に見て下さるのは、皆さんから頂いた光です、

私からも、AMeさんがAMeさんとしての、光でいて下さって、有り難うございます。

今回も長い返事にお目通しさせてしまい、申し訳ありません。

どうぞお返事のお気遣いなく、またぜひ、お話をさせて頂けると、とても嬉しいです!


りた(たまに出る☆) 件のいいね!
返信引用
 Anonymous
参加: 50年 前
投稿: 0
18/11/2018 11:35 pm  

1.13さん

辛いお気持ち書いてくださってありがとうございます。
私も落ちこんだ時に書かせていただきました。皆様ありがとうございました。
その時の勉強の答えをちょうど昨日見つけたところでしたので、ご参考までにリンク貼らせていていただきます。

被害者意識のループについて
そしてあまり文章として整ってかけませんのでとっちらかってたらすみません^^;

まず、1.13さんはの印象なのですが、とてもやさしいと感じています。そしてものすごく丁寧ですね。それはときにこちらが恐縮するほどです。
1.13さんはリラックスしているのだろうかと、少し気になってしまうほどでした。(あと絵がとっても綺麗で!!心根の綺麗な方だなあと思っていました☆ミ)

そして「~してはいけない」という自制心と「~でありたい」という理想をおもちで、自分をとても律する強さを持ってらっしゃるんじゃないかなと思います。
その上でご家族をとても大事にしてらっしゃって、救いたい、自分のことも大事にしないとだけどどうにかしたい。
という気持ちが大きくあるのかなと感じました。(私は喧嘩する両親の仲介役をずっとやってました。)
なんとなく私も似たところがあるので、同じ悩み(立場や起こっている出来事は同じではないですが)目の前のことに向き合おうとしない人への怒り、理解しないことへの憤りすごくありますよね。とてもわかります。
そしてそれは自分自身にもあって悩みでした(つまり自分の悩みに向き合えてない停滞感もあったのです。鏡になっていたのですね。)。

リンク先のブログはどうやったらそこから抜け出せるのか?その糸口がわかったという感じです。

感情もエネルギーです。ループしてしまっているのは、そこにエネルギーがとどまって開放できていないからだと思います。
「向き合おうとしない」これですよね。

そして、まずどこから変えられるのか?他人のことはいくら言い聞かせても無理です。私も何回もやったことがあります。他人を外からの影響で変えることはできません。
全ては自分の内面です。
文章から、1.13さんは「怒り」を感じているのに、それを抑えようと、外に出さずにないものにしようと我慢してらっしゃるように思いました。
ゆってもいいんですよ、親御さんにぶつけてもいいんです。
親が理解してくれることが目的ではありません。
自分の中にこんなに強い感情があることを感じきって認めることです。そして、自分で辛かったと慰めることです。

自分が変わったとき、つまり、自分の内側が変わったとき、自分の外側に反映されていきます。波動とはそういう世界だとおもいます。

1.13さんがもっと自由に感情を感じきって出していく、そして辛かったことも怒りも悲しみも出して認めて行く、そういうふうにかわっていくと…周りの方も次第に変わっていくとおもいます。
または、変われない方は離れていきます。(類は友を呼ぶと昔から言いますね)

まずご家族から離れ、ご自身をしっかりと癒しましょう(まず自分が大事ですよ)。そして波動の変わった自分でもう一度ご家族と関わると、接し方がかわっていくとおもいます。
そしたらきっと、すべてがすこしずつかわっていくとおもいますよ。思いが伝わるのは、自分が変わった時です。

1.13さんはとても優しいです。だから自分を無意識に犠牲にしてしまっていると思います。
別のトピックスのコメントで、他人を傷つけることがなくてよかったというようなことをかいてらしたと思います。
それが救いになること、すごくわかります。いままでも、今でもとても頑張っているしとっても優しくて、とっても清い魂の方なんだなと思います。
ご自身をとっても褒めてください!すごいですよ!!
超がんばっているんですから!!その効果も結果もちゃんと出ていると思います。
ここにいらっしゃることが、ご縁が、今ある1.13さんの文章や絵から感じる清さがその証拠だと思います。

どうぞこれから、他人のこともですが、まずご自身のことにフォーカスして
癒してみてください。
自分を癒せずに他人をどうにかできません。
その方法は辛い感情も逃がさずにちゃんと認めるそして、アウトプットすることです。

私もまだまだ勉強中で、これでいいのかも悩みますし、なんでうまくいかないのか、何がいけないのか?とか自分を責めてしまいます。
なのでこのコメントも書いてよかったかしら^^;とおもいつつ…少しでも参考になればいいなあとおもって投稿してみますね。

そして私は他人に対しては
「全然いいとおもいます。「かきたい」とおもったらガンガンかけばいいとおもいますよ。!!!」
って言えてしまうので(笑)長文も書き込みもこれからもしていただけたらと思います。
そもそも、コメントも読むも読まないも自由。読んでしんどくなっても処理するのも自分ですることです。そこまで責任持たなくてもいいんですよ。

「申し訳ない」これも、自分がそうすることを自分に許せてないだけです。案外他人は許していたり気にしていません。
自分がもししたら許せないことを、他人がしていたら許せない!と思う。そういう事なのです。
(SNSとかみてたらってそういうのだらけだなとおもいます。)

「~しなければ」で行動しては不安になります「~したい」で行動いたしましょう。

1.13さんがリラックスして、自由に喜びの日々をおくれることをお祈りしてます^^


りた(たまに出る☆), kukuri, と 1 人の方がいいね!
返信引用
 Anonymous
参加: 50年 前
投稿: 0
18/11/2018 11:39 pm  

追記

さっきのリンクのページは説明の3ページでしたが、
どちらかというとこっちの方がしっくりくるかも?です。

被害者意識についてのつづき


りた(たまに出る☆), 件のいいね!
返信引用
ページ 1 / 5
Share: